capriccioso

ドラマ・映画・本・その他もろもろ覚書

関ジャム 宮藤官九郎ゲスト回 未公開で潮騒のメモリー秘話

2017/3/12(WBC延長で13日深夜2時半からのスタート)関ジャム 完全燃SHOWで2016/3/20の放送の未公開が流れました。

 

ごめんね青春!の「言ったじゃないか」大喜利&コピペ話(笑)も面白いんですが、とりあえず潮騒のメモリーの話を。

あまちゃんネタバレあります)

 

宮藤「古田さんが演じてた太巻さんていうプロデューサーの方が書いたという設定で、本当に書いたのは僕なんですけど(笑)」(知ってます(笑))

    • ドラマの途中で絶対出てくる曲。
      潮騒のメモリー」のメモリー小泉今日子さんの『スターダスト・メモリー』から来てるような気がします(宮藤さん、「今気が付きましたけど」って笑)
    • 鈴鹿さんの映画が三島由紀夫の『潮騒』モチーフ。その主題歌。
      なのでほとんどの歌詞がドラマからの引用になっている(らしい)。
    • 来てよその火を飛び越えて
      宮藤「これもう完全に『潮騒』ですから」
    • 砂に書いた アイ ミス ユー
      宮藤「あまちゃん自体が海辺の話で、防波堤に春子さんが海死ねとか色々書いてた設定だったので」
    • 低気圧に乗って 北へ向かうわ
      丸山「この辺面白いですよね」(確か丸山さん、あまちゃんファン)
      宮藤「ちょっとだけフザけてる(笑)」
    • 彼に伝えて 今でも好きだと
      宮藤「古田さんだったかな、太巻さんだったのかな。ちょっとわかんないけど、好きだっていうのもあったんじゃないかな」
      (これ何の話でしょう?古田さんが助言した?好きだと言うのは春子?鈴鹿?太巻?)
    • ジョニーに伝えて
      宮藤「『伝えて』って言ったらどうしても出てきちゃうペドロ&カプリシャスの『ジョニィへの伝言』。どうしてもジョニーに伝えなきゃいけない」
      丸山「ジョニー(あまちゃん)出てこないですよね」
      宮藤「ジョニーが待ってたのは本当は2時間なんだけど、それだとまんまなので。う~ん、千円返して」
      ジョニーが来たなら 伝えてよ二時間待ってたと
      (ジョニィへの伝言)
    • 千円返して
      宮藤「これはね、たしかウニが1個500円って設定だったの。だからウニ2個分なんだね(笑)」(これ初めて聞きました。ドラマに一切出てこなかったジョニーに伝えて千円返してには(雑な)理由があったんですね)
    • 早生まれのマーメイド
      宮藤「小泉さんが早生まれだから」
    • 再び会うための約束もしないで
      宮藤「完全にセーラー服と機関銃

      再び逢うための遠い約束
      セーラー服と機関銃

    • 寒さこらえて
      宮藤「完全に『北の宿から』」
      丸山「そんなに言っちゃって良いんですか!?」
      村上「ネタバラシみたいになってるけど」
      宮藤「だって正直CDになるなんて思ってないですもん!!これ本当に大げさじゃなく15分くらいで書いたと思うんですけどね」
    • 友だち少ないマーメイド
      宮藤「これ早生まれと。早生まれの子ってなんとなく友達少ない感じするじゃないですか
      村上「おるわ!早生まれでも友達!!」(村上さん早生まれですね)
      宮藤「だって1年違うんだよ!?4月生まれの子と3月生まれの子」
    • 三途の川のマーメイド」が「三代前からマーメイド」が反響あった件
      宮藤「だから…そんなに考えてないですよ!正直
      丸山「えっ、そうなんですか!?」
      宮藤「だって波打ち際の(マーメイド にかかる言葉)なんか無いかなぁって…。それで三途の川って浅くて…へへ(笑)
      (一同笑)
      宮藤「波打ち際と三途の川似てるな~とか」
      丸山「でも最後の方『三代前から』とか変えたじゃないですか」
      宮藤「震災があって、『三代前からマーメイド』に変えたんですね。これはたまたまです」
      丸山「たまたまなんですか!うまいことできてるなぁと思ったんですけど」
      宮藤「そういうこともあります」
    • 好きよ 嫌いよ
      宮藤「ここ僕じゃないんです。小泉さん。歌入れの時に入れてくれたんです。多分『小麦色のマーメイド』から来てるんじゃないかなって思うんですけど」

      わたし裸足のマーメイド
      小麦色なの
      好きよ 嫌いよ
      小麦色のマーメイド 松田聖子

    • 丸山「そこをこだわらず受け入れるのが凄いですね。やっぱ作った側はあるじゃないですかこだわりが」
      宮藤「あ、いや、ないない!」
      (一同爆笑) 
    宮藤「だからこれが作詞家と脚本家が別だったらあったと思う。脚本家の立場でそっちがいいやと思ったら、歌詞のクオリティよりもドラマとしての面白さが必要だからいくら手を加えてもいい」
    あまちゃんファンには思いがけないサプライズ未公開放送でした。